08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

もうゴールしたい。

2011年03月24日


ちょっと今日はアニメの感想をば。



それは何かといえば、前から見たかったAir


一応、あらすじみたいなのを。


air.jpg


国崎往人(主人公)は人形使い。「法術」と呼ばれる不思議な力で人々に芸を見せながら旅を続けてきた。
ある夏の日、いつものように芸を見せる往人。だが子供たちにバカにされ全く稼げない。
空腹のあまり堤防で行き倒れていた往人の前に、観鈴という少女が現れる。
公式 アニメ1話のあらすじより


正直、冬というか春に見るのはどうなんだと思ったんですけど
夏になったら、暇なわけがないですし
見たいアニメはこれぐらいだったので、見てみました。





以下、ネタバレ注意でゲソ





まず、音楽、背景がめちゃくちゃ綺麗。
空の雲の動きだとか、OPはよく知られてるように素晴らしい。
BGMも途中で入る、夏影だっけ?
あれ聴くと、もうね・・・・



正直、最初の数話まではかわいい女の子だなーとか
でも、ちょいちょいおかしいとこあるなーとか思ってたんですけど

みなぎ√の終わりでやられた・・・

佳乃っていう青髪の子の終わりまでは
不気味というか、主人公魔法使えるのかよwwwとか
なんかススキがやばいwwwとか思ってたんですけどね。

みちる良い子ダナー



で、1000年前の話があって
なるほどなーとか思って
いよいよ、観鈴ちんのゴールへ・・・


晴子(叔母)のことを忘れて、どんどん呪いに蝕まれながらも
楽しい思い出を残すために必死にがんばっていく姿が、もうね・・・


それで、本当の父親が引き取りに来るんですが
砂浜で父親に託すと、嫌がって
晴子のことをママって言って駆け寄ってくる姿で・・・




で、いよいよ

もう、ゴールしてもいいよね
私、頑張ったよね

で、号泣ですよ。


ずっと孤独だった観鈴が住人や晴子と仲良くなれて
満足して、一生を遂げていった。
そんな終わり方

ついでに1000年続いた呪いの輪廻を断ち切ることができて、良かったねって感じ。


感想めちゃくちゃですけど、話も結構壮大なんで勘弁してください。



正直、何回泣いたか分からんぐらい泣いてましたw
最終回とかはんぱなかったね。



PC版のが、たしか3000円ぐらいで買えるから迷ってしまう・・・
でも、夏にやったほうが良いと思うんですよねー

来年に持ち越すか・・・


見たことない人は見てください、またゲームもほとんどのハードで
移植されてるので、どれをやっても面白いと思います。

キャラ的に好きなのは
みなぎ>>裏葉=観鈴>神奈かなぁ・・・医者の人も良いよね


個別のルートをもっと知りたいところもあるんで
いつか、原作はやろうと思います。


劇場版はちょっと絵が違うなーって感じたので
見る必要はないかな、主人公声変わってるし。





正直、想像をかなり裏切ってくれる感じの物語でした。
ただの恋愛物だとか思って見てなかったのは損してたなー



では、そろそろ~

ぁ、そうそう

今度は水がピンチなのです。
一応、親が水をそれなりに買ってきてくれたようなので
飲料水はこれで凌ぐようで・・・

ぶっちゃけ今回は買い占めるなと強く言えないんですよね。
食料とかの無駄な買占めは意味のないことだけど
いざ、危険かもしれないものを飲めと言われても・・・ねぇ・・・?

アマゾンの飲み物のベストセラー見るとほとんど水な上すべて在庫切れというね。


沖縄にでも逃げるかヒャッハー
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。